お父さんのたまご焼き

お父さんのたまご焼き

1馬力でもお金も時間も心も豊かになるブログ

災害備蓄品としての食料と水は人によって違う。どう揃えればいいの?

災害用備蓄

最近、災害が多いけど、うちの家は何も用意してないからどうしよう?何から揃えればいいのかなぁ?

この記事はそんな疑問・不安を持つあなたに用意しました。

ご訪問お待ちしておりました。元防災担当だった公務員のおとたま(@ototama46)です。

災害への備えとして食料や水を用意しておく方がいいと言われても、

どんなもの揃えればいいのか?

量はどれくらい必要?

なかなかわからないですよね?

まず揃えるべきは水と食料。でも、人によって最適なものは違うよ

本記事では最近の災害、特に被害に遭う確率の高い台風を想定して、わが家が見直した食料富水についてお伝えします。

本記事を読めば、あなたにあった災害への備えとしての食料と水はどう考えるのがいいのか、わが家が見直したポイントを参考にすれば見えてきます。

ぜひ、本記事を読んでみて、あなたにあった食料と水の備えについて考えてみて下さい。


  • 食料の備蓄は普段使いと避難生活のイメージがポイント
  • 備蓄の基本はローリングストック
  • 備蓄品として、やっぱり食べ物と水は大切
    • 備蓄する水は必要な量の2倍に変更
    • 普通のお米1袋分を備蓄と位置づけ
  • 備蓄食糧の子ども対策は、すぐに食べられる物と好きな物
    • パン
    • 魚肉ソーセージ
    • ホットケーキミックス
    • 乾麺のパスタ(ソースも)
  • カップラーメンや缶詰は備蓄としての役目が終わったのではないか?
  • 備蓄食糧は普段から食べているものを中心に考える
  • ちなみに今後、検討すべきはトイレ問題
続きを読む

社会人・民間経験の公務員試験の日程などを収集する方法はこの3つ

情報収集

社会人経験者や民間企業経験者の採用情報って自治体のホームページから入手すればいいの?

この記事はそんな疑問・不安を持つあなたに用意しました。

ご訪問お待ちしておりました。

40歳で倍率50倍の採用試験を突破したおとたま(@ototama46)です。

社会人を対象とした公務員採用試験は毎年、採用人数は変わるし、そもそも試験も毎年実施されているわけではありません。

ただ、社会人を対象とする採用試験を実施する自治体は毎年、増えてきています。

こちらの記事でも書きましたが、採用試験は新規採用同様、併願で臨むべきです。

www.ototama46.com

そこで重要なのが試験日程などの情報収集。

待ってても情報は手に入らないよ。あなたから情報をとりいかないと。

と言われても、何をどうすればいいのか迷っちゃいますよね。

そこで、わたしが活用した情報収集の方法は3つ!


POINT

  1. 自治体のホームページ
  2. Googleアラート
  3. 転職情報サイト

これら3つの方法をうまく使い分けていくことで、あなたが必要とする採用情報にたどり着くはずです。

本記事を読んで、それぞれの方法をうまく活用して採用情報を収集し、採用試験を乗り切ってください。


  • 情報収集方法は大きく3つ
  • 受験希望の自治体のホームページ
  • Googleアラートの利用はマスト
  • 転職情報サイトの活用
  • 情報収集力が公務員への転職を成功させる
続きを読む

社会人の公務員への転職。勉強時間の確保は計画を立てると解決する

試験対策は計画性

勉強時間がないから勉強が進まないなぁ・・・

この記事はそんな不安を持つあなたに用意しました。

ご訪問お待ちしておりました。倍率50倍を40歳で突破し公務員になったおとたま(@ototama46)です。

仕事をしながらの公務員試験勉強って大変ですよね。

時間がなかなかないし、家族サービスもしなきゃならないし。

いくつかのポイントを押さえるといいよ。

そう、勉強時間の確保にはポイントがあるんです。そのポイントは次の通り。


POINT

  • 曜日や時間ごとに勉強する科目を決める

この記事では時間確保ポイントの詳細とその理由についてお伝えします。

ぜひ、この記事を読んで勉強時間を確保し、公務員試験に合格して下さい。


  • 1週間の時間割を作ろう
    • 自宅で勉強する科目は暗記もの以外
    • 平日は毎日同じ時間に勉強する
    • 土日は朝2時間の勉強時間を確保する
    • 土日は数的処理・判断推理を重点的に勉強する
  • 通勤時間こそ暗記もの
  • 曜日や時間ごとに科目を決めることで無駄な時間を減らす
続きを読む

公務員試験に落ちたら浪人する?民間に就職?どちらがいいのか?

公務員浪人するの?

公務員浪人ってどうなんだろう?

この記事はそんな疑問・不安を持つあなたに用意しました。

ご訪問お待ちしておりました。

40歳で競争率50倍の公務員に転職したおとたま(@ototama46)です。

公務員は民間の新卒採用と違い大体29歳まで、一部の都道府県では35歳まで新規採用試験を受験することができます。

だから不合格でも民間企業等に就職せずに再度、公務員試験合格を目指す人がいます。そのような人は公務員浪人と呼ばれています。

先日、ネットニュースにこんな話題も出ていました。
blogos.com

このニュース、本気ですかね?次落ちたら、もう公務員試験を新規採用では受験できません。

そのまま無職だったら社会人経験も受験できません。

仮に本当の話なら、こんな年齢になるまで公務員になることだけにこだわるなんて人生終わりです。

公務員浪人する人は一定数います。わたしが学生の頃にもいました。

公務員になれる保証もないのに学校を卒業して、就職せずに浪人するなんて人生のリスクマネジメントができていないと思われても仕方がありません。

そんな最初からマイナスイメージになる公務員浪人って、いい選択なの?

この記事では公務員浪人になるからには心しておかなければならないこと、浪人せずとも公務員になれる方法をお伝えします。

そもそも合格することが第一ですが不合格になる人は必ずいるので、この記事を読んで不合格のあとをイメージしておいた方がいいですよ。


  • 公務員浪人すると、なぜ公務員にこだわるのかを問われる
  • 現実として公務員でなければできない仕事はない
  • 今の時代、公務員しか見ていない学生は印象がよくない?
  • 民間経験・社会人経験を経て公務員になる方法もある
  • 公務員試験と並行して民間企業の就職活動もやることがプラスに働く
    • 自分の価値観を確認できる(1人よがりじゃないか)
    • 自分の市場価値がわかる(他から内定がもらえるか)
    • 面接の練習になる(場馴れできる)
    • 就職先がある(無職にならない)
  • 公務員浪人は気軽にするもんじゃない
続きを読む

通信教育は役に立つ?40代で挑む社会人採用の公務員試験

通信教育は必要?


公務員試験の通信教育ってどうなの?


この記事はそんな疑問・不安を持つあなたに用意しました。


ご訪問お待ちしておりました。


おとたま(@ototama46)です。


公務員試験といえば公務員予備校に通ってる人、たくさんいますよね。


もちろん、予備校に通える人なら通ってもいいんです。実際、新規採用を受けようと思ってる社会人1~3年目ぐらいの人は予備校に通ってる人がいます。


そういう人向けのコース(授業が午後7時からとか)もありますし。


でも、社会人経験枠で受験を考えている30代、40代って仕事が忙しくてそんな時間ないじゃないですか?


じゃあ、予備校に通えないなら大手予備校がやってる通信教育ってどうなんだろう?って。


わたしも通信教育、受講しました。

でも、論文対策以外ほとんど役に立たなかった・・・

一部、論文対策は使い方次第では役に立ちました。


この記事では、通信教育の中身から役立て方(コツ)をお伝えします。


通信教育を受講するしないかの判断は、この記事を読んでからでも遅くありませんよ。


  • わたしが受講した通信教育
  • 社会人経験者向けの公務員試験対策の通信教育
  • 一般教養試験対策として通信教育だけでは質・量ともに不十分
  • 通信教育の論文対策は役に立つ
  • 通信教育の提出論文は下書き段階で誰かに見てもらう
  • 通信教育を受講するなら論文対策だけで十分
続きを読む

忙しい40代社会人。公務員試験の面接は前日・当日の過ごし方で決まる

面接は前日から


面接当日って、どうしても緊張して頭が真っ白になっちゃう・・・どうしよう

この記事はそんな疑問・不安を持つあなたに用意しました。


ご訪問お待ちしておりました。


どうも、おとたま(@ototama46)です。


面接ってどれだけ経験しても、当日って緊張しますよね?


想定外の質問されたらどうしよう、とかいろいろ考えだしたら寝られずに寝不足で、朝からバタバタして頭ボーッとして面接に臨んで撃沈・・・。


そう、面接は前の日から始まってるんだよ


そうは言っても、面接前日が忙しかったりしてなかなか準備が難しいですよね。


そこで、前日に最低やっておくべきこと、当日にやるべきことをわたしの経験からお伝えします。


前日にやることは物理的な準備、当日は精神的な準備です。


簡単なことばかりですので、ぜひやってみてください。


  • 当日の服装などは面接前日に準備
    • スーツは当日まで着ない
    • ワイシャツも当日まで着ない
    • ネクタイ・靴・鞄は無難が1番
  • 面接当日は気持ちを整える準備
    • 大きな声を出そう
    • 事前に提出した資料はすべて一通り目を通しましょう
  • 面接前日からの準備で決まる
続きを読む

40代社会人が受験できる公務員試験対策は試験科目の選び方がポイント

試験科目は選べ

忙しくて時間がないんだけど、短時間で効率よく勉強する方法ない?

この記事はそんな疑問・不安を持つあなたに用意しました。

ご訪問お待ちしておりました。

民間企業から公務員へ40代で転職したおとたま(@ototama46)です。

公務員試験の1次のマーク式試験は多数いる受験生を絞り込む足切りのための試験です。

しかも、社会人経験者・民間経験者採用は2次試験(論文や面接)が重要視されますので、1次試験の合格ラインは受験者数によって多少変動するものの、それほど厳しいものではありません。

約6割程度の点数が取れれば次の段階に進めると言われています。つまり、ある程度の点数を取ることが目標ですから100点を目指す必要はありません。

つまり、

試験科目すべてを勉強する必要はないし、得点の見込みが少ない科目は捨てても大丈夫

そこでこの記事では、前半で試験科目ごとの傾向をお伝えし、後半では実際に合格したわたしの戦略をお伝えします。

この記事を読んで、あなたにマッチした試験科目を選択し、効率よく勉強して合格に近づきましょう。


  • 勉強する科目は取捨選択が必要
    • 試験科目の出題割合は例年ほぼ同じ
    • 力を入れる科目は受験時に勉強した科目と得意な科目
  • 人文科学・自然科学は特に取捨選択が必要な科目
    • 国語と英語は出題割合が多いから捨てられない科目
    • 理科や社会は絶対に科目をしぼるべき
    • 資料解釈や芸術、文化は捨て科目
  • 数的判断と判断推理は絶対に捨てられない科目
  • 時間のない40代こそ思い切った試験科目の取捨選択が必要
続きを読む

最近やたらと耳にする「第三者委員会」信用しすぎじゃない?

コラム 第三者委員会


最近、やたらと第三者委員会って聞かない?


この記事はそんな疑問を持つあなたに用意しました。


ご訪問お待ちしておりました。


おとたま(@ototama46)です。


今回はオピニオン記事です。


どこもかしこも第三者委員会に投げればいいってもんじゃないでしょ!


第三者委員会に託すってことは自分で、


「うちの組織は自浄能力がないし、世間から信用されていません!」


って公言してるようなもんです。


  • 第三者委員会とは?
  • なぜ、不祥事を起こした当事者たちは第三者委員会を設置するのか?
  • 第三者委員会は無意味なのか?
  • 問題は解決しないのか?
  • 問題を解決するには?
続きを読む

公務員試験の面接。40代社会人は人柄アピールで合格に近づく!

面接に向けネクタイを締める男性

ご覧いただき、ありがとうございます。


40歳で公務員へ転職したおとたま(@ototama46)です。


面接ってどうアピールすればいいの?


面接でのアピールって、なかなか難しいですよね。


40代こそ人柄で勝負だよ!

わたしが面接に臨むときにとても参考になったこちらの本でも「~そうだ」と思わせることが重要だと書かれています。

面接で『特A』をとる! (静山社文庫)

面接で『特A』をとる! (静山社文庫)


「~そうだ」とは、まさに人柄。


では、どうすれば人柄が伝わるのか?


それはズバリ、第一印象と対話力です。


この記事では、実際に40歳で公務員の民間経験者採用で転職したわたしが面接に臨むときに気をつけたことをお伝えします。


この記事を参考に、あなたの人柄が面接官に印象付けられ面接がうまくいけば幸いです。


  • 40代の面接こそ第一印象が重要
  • 40代こそ面接は、きちんとした服装
    • スーツ・ワイシャツ・ネクタイはいつものもので十分
    • 靴は磨いておきましょう
    • カバンは、いっそのこと買い直そう
    • 気をつけることができるものは対策しましょう
  • 40代の面接こそ対話力で勝負
    • 面接は身振り手振りで普段どおり
    • 面接のお手本はスティーブ・ジョブズ
  • 40代こそ面接でアピールすべし
続きを読む

終身雇用で逃げ切れ!40歳以上の社会人は公務員へ転職しかないんじゃない?

ネクタイを締める男性

ご訪問いただき、ありがとうございます。


おとたま(@ototama46)と申します。


トヨタ自動車社長や経団連会長が「終身雇用制度を守れない」と発言してたね・・・

いまさらだけど、いよいよ現実味を帯びてきたってことかもね

さらに大企業も45歳以上に早期退職を迫ってきました。


でも、その発言をした人たち(経営層)はまさに「終身雇用制度」の時代のまっただ中を生きてきて、最大限、恩恵を受けた人たち。

納得いかいよね?でも、そんなこと愚痴っても嘆いても何も始まらない。辞めさせられるだけだよ。

じゃあどうするか?


あなた自身が行動を始めるしかありません。


いつ解雇・リストラにあってもいいように自分のスキルを高めて次が見つかるようにしておくのか?副業を始めていくつかの収入減を作っておくのか?


なんらか新しい雇用環境への行動を始める必要があります。


そんなこと急に言われても、今まで考えたこともないしなぁ、やっぱり、終身雇用で働きたいなぁ・・・

多くの人がそう思うんじゃないでしょうか?


若ければいざしらず40歳以上ともなると、いまさら新しいことなんてムズカシくてって思っちゃいますよね。


でもここに、おそらく今後も終身雇用がつづくし、40歳以上の新人でも通用する職業があります。


それは公務員です。


この記事では、公務員がクビにならない(できない)理由について、そしてこの先の安定について書いてます。


この記事を読んで行動に移すのは、あなたです。


  • なぜ公務員はクビにならないの?
  • 公務員の地位は今後も安定しているの?
  • 40代こそ公務員への転職を考えよう
続きを読む

【お父さんの家事・育児】時間がないパパさん。家事参加のポイントは「最後」と「ついで」だけ

父と息子

ご訪問いただき、ありがとうございます。


おとたま(@ototama46)と申します。


家事をするのって時間がないと難しいよ


時間がないお父さんでもできることはあるよ


この記事を読めば、時間がないお父さんでも家事や子育てに参加できます。


それは、わたしが実際に色々やってきた中で「こんなやり方なら苦もなく簡単に家事ができる」ことを探しながら見つけた方法で、今現在、日常的に実践できている方法だからです。


今の世の中、お父さんも家事や子育てをすることが当たり前の時代になってきています。


記事の中で、私が今も実践している簡単だけど、奥さんの家事の量を減らす効果が絶大に感じる方法をお教えします。


ぜひ、この記事を読んで実践していただき、奥さんや家族をさらに大切にしていただきたいと思います。


  • わたしの家事・育児事情
  • お父さんは家事を「できない」ではなく「やらない」だけ
  • お父さんの家事は「順番が最後」と「ついで」の家事がおすすめ
    • お風呂掃除
    • 洗面台の掃除
    • 水回りの汚れの原因は水滴
    • 洗面所は週1で十分
  • お父さんの家事はやると決めた以上、絶対にやること
続きを読む

40代は社会人対象の公務員試験では絶対に併願で受験すべし!

ネクタイを締める男性
ご訪問いただき、ありがとうございます。


おとたま(@ototama46)と申します。


公務員って、どこか1つしか受験できないの?


そんなことないよ。むしろ、民間経験者採用の方が新卒対象の受験よりも併願しやすいよ。


この記事は、そんなあなたの疑問にお答えする記事です。


なぜなら、わたしもいくつもの自治体の民間経験者採用を併願して、今の自治体に採用されました。


この記事では、①どんな併願が可能か、②併願のメリット・デメリット、③併願で気をつけることを、わたしの経験からお話します。


この記事を読んで、ぜひ併願受験で民間経験者採用で公務員への転職を果たしてください。


  • 民間経験者採用での併願パターン
    • 自治体職員と自治体職員
    • 自治体職員と国家公務員
  • 併願のメリット
    • 模試代わりになる
    • 試験慣れできる
    • 失敗した経験を次に活かせる
  • 併願で注意すること
  • まとめ(公務員への転職は併願で臨むべき)
続きを読む

40代に朗報!社会人対象の公務員試験の倍率は見た目の数字ほど高くない

ネクタイを締める男性
ご訪問いただき、ありがとうございます。


おとたま(@ototama46)と申します。


社会人経験者採用って倍率、高いんでしょ?


見た目の数字にまどわされたらダメだよ。


この記事は、公務員に転職したいけどたくさんの人が受けてて倍率高いから難しそうだなぁ~って、思っているあなたの不安を解消できます。


なぜなら、社会人対象の公務員試験で公表されている競争倍率と実際の競争倍率は、だいぶ違うんですよ。


この記事では、社会人対象の公務員試験はどんな人が受けて合格しているのか、そして競争倍率は実際にはどうなのかを紹介します。


この記事を読んで、食わず嫌いにだった社会人採用の公務員試験での転職にチャレンジしてみようと思っていただければ幸いです。


  • 社会人対象の公務員試験はどんな人が受けているのか
  • 社会人対象の公務員試験は本当に競争倍率が高いのか
  • 社会人対象の公務員試験の穴場は専門職と大きな自治体
    • 土木や建築などの専門職
    • 東京都の23区や政令指定都市など規模の大きい自治体
  • 社会人対象の公務員試験は狭き門なのか
続きを読む

40代が社会人対象の公務員試験で転職するなら、まず公務員について知ろう

ネクタイを締める男性
ご訪問お待ちしておりました。

おとたま(@ototama46)と申します。

公務員に転職してみたいけど、実際どんな感じなのかよくわかんないなぁ

いろいろと知られてないこともたくさんあるよ

公務員への転職を考えてるあなたは、公務員という職業のことをどれだけ知ってますか?

この記事を読むと、公務員を仕事にするということが具体的にイメージでき、公務員へ転職してみたくなりますよ。


  • 公務員への転職序章:あなたの転職したい理由は何ですか?
  • 公務員という職業1:公務員へ転職してよかった
  • 公務員という職業2:公務員の仕事ってホントいろいろ
  • 公務員という職業3:最初、給料はほぼ下がる
  • 公務員という職業4:公務員の休みってホントに多い
  • 公務員という職業5:公務員ってやっぱり安定してる
  • 公務員という職業(まとめ)
続きを読む