お父さんのたまご焼き

おとたま

民間から公務員への転職のコツ、ときどき個人的な趣味のブログ

公務員へ転職

実際に40歳で社会人対象の公務員試験に合格した経験から、公務員への転職を考えているあなたへのアドバイスです。

【現役公務員が語る】つまらない?楽しい?転職組から見た役所の仕事

よく「お役所仕事」と言われる公務員の仕事ってつまらないの?退屈なの?やりがいはあるの?そんな疑問を持つあなたのために本記事を用意しました。民間から転職した現役公務員がお役所仕事の楽しさをお伝えします。では、ご覧ください。

例文あり!公務員試験の経験者論文。あなたこそのマネジメントをアピール

社会人を対象とした公務員試験の論文対策ってどうすればいいのか?そんな疑問んをお持ちのあなたに今回の記事を用意しました。管理職経験がなくてもアピールできるマネジメント経験はあります。では、ご覧ください。

半袖クールビズでも大丈夫?公務員試験の服装ってどうすればいいの?

すべてスーツがいいのか?クールビズでも大丈夫か?そんな疑問を持つあなたへ、公務員試験における服装についての注意点をお伝えする記事です。この記事を読むと、受験の歳の服装に悩むことはありません。では、ご覧ください。

【40代でも合格できる】公務員試験の勉強のコツすべて教えます‼

仕事しながらの試験勉強、何をどうしたらいいか悩みますよね。わたしもたくさんネットで調べました。本記事は、そんなわたしが実際に合格するためにやってきた試験対策をまとめました。この記事を読んで、あなたなりの試験対策に取り組んでみて下さい。合格…

【社会人から公務員へ】試験勉強おすすめ過去問。わたしはこれで合格‼

忙しい40代こそ問題集選びが大切です。40歳で倍率50倍の公務員の民間経験者採用試験を突破した経験から、効率よく、そして内容が充実している問題集をご紹介しています。では、ご覧ください。

初任給はほぼ下がる公務員の中途採用。だけど、昇給はあなた次第‼

公務員へ転職したら給料ってどうなのってお悩みの40代のあなたへ。この記事を読むと、もし一時的に給料が下がっても大丈夫と思えますよ。目の前の給料だけで判断するのはもったいない。その理由を書いてます。どうぞ、ご覧ください。

民間企業から転職して実感。公務員の休みは本当に恵まれているのか?

公務員へ転職を考えるあなたへ。公務員の休暇は恵まれているといわれているけど本当なの?という疑問にお答えします。この記事を読めば、もっと公務員へ転職したくなります。どうぞ、ご覧ください。

通信教育は役に立つ?40代で挑む社会人採用の公務員試験

公務員試験といえば予備校に通う人も多いいですが、忙しい30代、40代は時間がありません。じゃあ、通信教育はどうだろう?という疑問をもつあなたに、この記事を用意しました。通信教育も使い方次第では十分役に立ちます。そのコツをお伝えします。では、ご…

公務員試験の面接。40代社会人は人柄アピールで合格に近づく!

民間経験者採用で公務員の転職を目指す40代のあなたに、倍率50倍の採用試験を40歳で突破した私が面接を受ける時に気をつけたことをお伝えします。この記事を読んで、事前に準備できることはやっておきましょう。では、ご覧ください。

公務員は今後も安定?40代社会人で転職してみて感じたこと

公務員へ転職を考えてるあなたへ。公務員への転職理由No.1である「安定」は本当なのか?現場で働いている私が感じたことを纏めました。どうぞ、ご覧ください。

30・40代必見‼公務員に転職してよかったのは給料より時間と心の余裕

公務員への転職を考えているけど、今の仕事のままでもいいかぁなと悩んでいるあなたへ。この記事を読むと、やっぱり公務員へ転職しようと思いますよ。手にはいるのは「安定」だけじゃありません。では、ご覧ください。

氷河期世代も公務員へ転職。試験対策は最低この過去問題集を解くべし

30代、40代でも公務員へ転職できます。ただし、民間への転職と違い、一般教養試験を受験して突破しなければ、面接にはたどり着けません。本記事では、最低限これは抑えるb気問題集を、その理由とともにお伝えします。ぜひ、お読みいただきテストに合格してく…

公務員のお休み。有給休暇は取りやすい?充実している?

公務員って残業ないイメージだけど、実際のところどうなの?本記事は、そんな疑問を解消できる記事です。この記事を読むと、公務員の勤務時間の実態がわかります。公務員への転職を考えてるあなたのお役に立つ記事になっています。では、ご覧下さい。

40代でも大丈夫‼公務員試験の特徴はどんな経歴でも受かる可能性あり

俺でも公務員受験できるのかなぁこの記事は、そんなあなたの疑問にお答えできる内容です。ご訪問ありがとうございます。民間企業の技術者から事務職の公務員へ転職したおとたまです。公務員への転職かんがえてるの?公務員の世界も転職組が増えてきました。…

40代で公務員へ転職!!経験者採用は過去の職歴が考慮されるのか?

公務員に転職して、前の仕事って活かせるの?そんな疑問を持つあなたのための記事です。ご訪問ありがとうございます。民間企業から転職した現役公務員のおとたまです。わたしのところでも、すでに200人以上の民間企業からの転職者が働いています。過去の経歴…

【転職の第一歩】仕事の検索方法が重要!!2度の経験から学んだ事とは?

転職活動って何から始めればいいの?本記事はそんな疑問を持つあなたのために用意しました。どうも、2回転職しているおとたまです。転職活動、始めようと思ってる?転職したい理由、仕事を変わりたい理由は人それぞれです。わたしも過去2回、転職してきまし…

社会人に朗報!!公務員試験の倍率は高い?!倍率は数字ほど関係ない

ご訪問ありがとうございます。この記事では、公務員の民間経験者採用の競争率はホントに高いのか?について、数字にだまされないでほしいと思い、実際の競争率について書きました。では、ご覧ください。

社会人必見‼公務員試験の勉強は独学でも3か月あれば間に合う!!

公務案試験の出題範囲は広いけど、出題傾向があります。その傾向を知って戦えば、時間がなくても合格の可能性をグッと上げることができます。本記事では、主に試験まで残り3カ月ぐらいの人がとるべき試験対策についてお伝えします。もちろん、仕事しながらで…

終身雇用で逃げ切れ!!40代以上は公務員へ転職しかないんじゃない?

終身雇用は保てないと社会でいわれ始めました。そんな中、今後も終身雇用が続くと思われる職業があります。それは、公務員です。それはなぜか?その理由と私が実際に現場で感じていることをお伝えします。では、ご覧ください。

【公務員試験を目指す社会人40代】ポイントは試験科目の選び方‼

公務員へ転職したいけど、忙しくて試験勉強する時間がないあなた。ポイントは科目の取捨選択です。この記事では、試験科目の取捨選択のポイントをお伝えします。では、ご覧ください。

【氷河期世代の公務員試験】面接は前日・当日の過ごし方で決まる‼

面接の当日にあわてて準備していては、あなたの本領は発揮できません。では、どうすればいいのか?この記事では、面接に臨むにあたり前日と当日に最低限やるべきことをまとめました。この記事を参考に面接前日から準備しましょう。では、ご覧ください。

この3つは必須!社会人採用の公務員試験の論文・面接対策アイテム

社会人・民間企業経験者採用の公務員試験に必須の論文と面接。正解がないだけに対策も難しいですよね。そんなあなたに、論文・面接対策として参考になるものをまとめました。最低限これだけやっておけば、何も分からないということはありません。では、ご覧…

社会人採用で公務員へ転職。試験までの残り時間で試験対策は異なる

公務員試験までの残された時間は人それぞれです。でも、残された時間に合わせた試験対策をすれば、必ずしも多くの時間が残されていなくても合格の可能性は上げることができます。本記事では、残された時間ごとの試験対策についてお伝えします。では、ご覧く…

【転職体験談その1】最初の会社を辞めたいと思った理由は『直感』

はぁ~、今の仕事しんどいなぁそんな風に思うこともありますよね。どうも、過去に2回転職し、今は公務員のおとたまです。辞めたい理由は人それぞれでしょう。給料が安い、残業が多いのに残業代が出ない、人間関係がイヤ。などなど。でも、わたしが最初の会社…

社会人の公務員への転職。勉強時間の確保は計画を立てると解決する

忙しい社会人が公務員試験を突破するには勉強時間の確保がすべてです。でも、仕事に家庭に忙しいですよね?この記事では、時間を生み出す魔法はないが日常生活に勉強時間を取り入れるコツをお伝えします。この記事を読めば、勉強時間の確保は意外と簡単にで…

社会人・民間経験の公務員試験の日程などを収集する方法はこの3つ

社会人対象の公務員試験の採用情報は、なかなか表に出てきません。自分から積極的に情報収集する必要があります。その方法は大きく3つ。この記事を読んで、それぞれの方法の特長を活かして、効率的に採用情報を集めましょう。では、ご覧ください。

公務員試験の経験者論文で最大のネタは、あなたの当事者意識!

今までの職歴や経歴で経験者論文になりそうなネタなんて、そんな簡単にはないですよね?今回の記事はこんな悩みをもつあなたのために用意しました。論文のネタなんて実はあなた自身の中にあるんですよ。この記事を読めば、論文のネタに困ってあるあなたでも…

社会人から公務員への転職は2通り。新卒採用と中途採用の違い

社会人が公務員になれるの?この記事はそんなあなたの疑問を解決する記事です。方法は2通りあるんです。1つは新卒として、もう1つは中途としてです。この記事ではそれぞれの試験方法の特徴、メリット・デメリットをお伝えしています。それでは、ご覧ください…

民間技術職が公務員へ転職、しかも事務職へ。試験でやりがちな失敗

最近は民間企業から公務員への転職も一般的になってきました。しかし、募集のほとんどは事務職。でも、民間で技術職の人も受験でき、合格もできます。この記事では、私の失敗から得た技術職ならではアピールのポイントをお伝えします。では、ご覧ください。

公務員試験に落ちたら浪人する?民間に就職?どちらがいいのか?

今の時代、公務員浪人なんて計画性がないと思われます。公務員は一度、民間に勤めてからでもなれます。わたしも民間から公務員になりました。この記事では、公務員浪人するからには心得ておくこと、浪人以外の選択肢をまとめています。試験に落ちたあとのこ…