お父さんのたまご焼き

おとたま

民間から公務員への転職のコツ、ときどき個人的な趣味のブログ

公務員への転職 受験のコツ

40歳で倍率50倍の公務員試験に合格するにはコツがあります!

半袖クールビズでも大丈夫?公務員試験の服装ってどうすればいいの?

すべてスーツがいいのか?クールビズでも大丈夫か?そんな疑問を持つあなたへ、公務員試験における服装についての注意点をお伝えする記事です。この記事を読むと、受験の歳の服装に悩むことはありません。では、ご覧ください。

公務員試験の面接。40代社会人は人柄アピールで合格に近づく!

民間経験者採用で公務員の転職を目指す40代のあなたに、倍率50倍の採用試験を40歳で突破した私が面接を受ける時に気をつけたことをお伝えします。この記事を読んで、事前に準備できることはやっておきましょう。では、ご覧ください。

40代でも大丈夫‼公務員試験の特徴はどんな経歴でも受かる可能性あり

俺でも公務員受験できるのかなぁこの記事は、そんなあなたの疑問にお答えできる内容です。ご訪問ありがとうございます。民間企業の技術者から事務職の公務員へ転職したおとたまです。公務員への転職かんがえてるの?公務員の世界も転職組が増えてきました。…

社会人に朗報!!公務員試験の倍率は高い?!倍率は数字ほど関係ない

ご訪問ありがとうございます。この記事では、公務員の民間経験者採用の競争率はホントに高いのか?について、数字にだまされないでほしいと思い、実際の競争率について書きました。では、ご覧ください。

【氷河期世代の公務員試験】面接は前日・当日の過ごし方で決まる‼

面接の当日にあわてて準備していては、あなたの本領は発揮できません。では、どうすればいいのか?この記事では、面接に臨むにあたり前日と当日に最低限やるべきことをまとめました。この記事を参考に面接前日から準備しましょう。では、ご覧ください。

社会人・民間経験の公務員試験の日程などを収集する方法はこの3つ

社会人対象の公務員試験の採用情報は、なかなか表に出てきません。自分から積極的に情報収集する必要があります。その方法は大きく3つ。この記事を読んで、それぞれの方法の特長を活かして、効率的に採用情報を集めましょう。では、ご覧ください。

社会人から公務員への転職は2通り。新卒採用と中途採用の違い

社会人が公務員になれるの?この記事はそんなあなたの疑問を解決する記事です。方法は2通りあるんです。1つは新卒として、もう1つは中途としてです。この記事ではそれぞれの試験方法の特徴、メリット・デメリットをお伝えしています。それでは、ご覧ください…

民間技術職が公務員へ転職、しかも事務職へ。試験でやりがちな失敗

最近は民間企業から公務員への転職も一般的になってきました。しかし、募集のほとんどは事務職。でも、民間で技術職の人も受験でき、合格もできます。この記事では、私の失敗から得た技術職ならではアピールのポイントをお伝えします。では、ご覧ください。

公務員試験に落ちたら浪人する?民間に就職?どちらがいいのか?

今の時代、公務員浪人なんて計画性がないと思われます。公務員は一度、民間に勤めてからでもなれます。わたしも民間から公務員になりました。この記事では、公務員浪人するからには心得ておくこと、浪人以外の選択肢をまとめています。試験に落ちたあとのこ…

40代は社会人対象の公務員試験では絶対に併願で受験すべし!

民間経験者採用なら試験日程がかぶることも少ないので、新卒採用よりも併願がしやすい状況です。公務員への転職を強く希望する人ほど併願で受験するべきです。この記事では、実際に併願で公務員への転職を果たした私が併願で気をつけることなどをお伝えしま…

社会人対象の公務員試験こそ、仕事の幅が広く経験を積んだ40代に有利!

自分の職歴じゃなぁと思っているあなたへ。公務員の仕事は幅が広いので必ずあなたの職歴は活かせます。この記事を読めばチャレンジできることがわかります。そして、時間も心もお金も豊かな人生が手に入りますよ。どうぞ、ご覧ください。

高倍率の社会人対象の公務員試験。40代も合格できる?誰が合格してる?

公務員へ転職を考えているけど、自分の年齢に悩んでいるあなたへ。この記事はそんなあなたに勇気を与え、そんな悩みじゃ吹っ飛びますよ。では、ご覧ください。