お父さんのたまご焼き

お父さんのたまご焼き

1馬力でもお金も時間も心も豊かになるブログ

【ダイエットしたい人へ】体重を減らすことだけがダイエットじゃないよ

ダイエット
どうも、おとたま(@ototama46)です。


ダイエットしてる?


運動してみたり、食事制限したり、○○ダイエットを試してみたりするけど、ダイエットってなかなか続かないですよね。


それはなぜか?


答えは簡単。


それは、体重が減らないから。


正確に言うと、すぐには減らないから。


で、ダイエットを止めてしまう。


そんな感じではないでしょうか。


わたしもそうでした。


んっ?


「そうでした」?


そう、わたしも昔は続かなかったんですが、今は5年間ジョギングが続いていて、体重も10キロ減りました。


なぜジョギングが続いているのか?


それは、ジョギングの目的がダイエットではなく、ジョギングした結果、たまたまダイエット(減量)できただけだからです。


減量を目的として運動とか始めても、すぐに結果(減量)がでないから続かないんです。


だから、減量を目的としたダイエットを止めれば、ダイエットは続きます。


じゃあ、減量を目的としないダイエットって何だと思います?


こんな考え方してみてはどうですか?


ダイエットは現状維持で十分、意味がある

みんな、ダイエットというと減量をイメージしますよね。


でも、現状維持でも十分、ダイエット効果が出てるんです。

歳をとると必然的に太る体質になる

歳をとったら太ってきたって話、よく聞きますよね。


なぜなら、人間は歳をとるにつれて消費カロリーが減少しますので、何もしなければ自然と太ります。


正確にいうと、一日の消費カロリーのうちの基礎代謝による消費カロリーが減少します。


基礎代謝とは、呼吸したり、歩いたりするときに使う筋肉による消費されるエネルギーです。


この基礎代謝は年齢に伴い減少していきます。


まぁ、イメージとしては、歳とると筋肉の量がへるので必然的に筋肉による消費エネルギーは減りますよね。


ということは、食べる量を意識して減らさないと太りますよね。

歳をとったら食べる量を減らすか運動するか

食事制限
歳をとったら、食べる量を減らすか、ダイエットするかしないと太ります。


でも、食べる量を減らすってストレスじゃないですか?


だから、ダイエットしましょう。


ただし、目的は減量ではなく、あくまでも太らないこと。


現状維持!


こう考えれば、続きませんか?


だって、減量のためにダイエット始めて、体重が減らないから続かないのであれば、ダイエットの目的を現状維持にすれば体重が減らなくても、目的を達してる(ダイエットの効果が出てる)訳だから、続きそうな感じしません?

現状維持ダイエットのために、わたしがやっていること

現状維持ダイエットのために、わたしが心がけていることは2つ。

  1. 週に2~3回の約15~30分間のスロージョギング
  2. 毎日、体重計に乗らない
スロージョギング

ジョギング
わたし、41歳でスロージョギング始めるまで、まったく長距離走が苦手で嫌いでした。


高校のマラソン大会なんて約250人中の最後5人ぐらいでした。


わたしのゴールを待つと時間が足りなくなるので、ゴールする前に女子の部がスタートしてしまうぐらい遅かったんです。


それが今では、10キロの大会にでるまでになりました。


このスロージョギングも、こちらの記事のように減量を目的として始めたわけではなかったので、ここまで続いたんだと思います。


今はジョギングが趣味になりました。

体重計に乗らない

体重計
よく「毎日、体重計に乗りましょう」って言うけど、乗っても乗っても体重が減らないから、ダイエットが続かないんですよね。


そりゃそうですよね。


そんなにすぐに結果でる訳ないんですから。


じゃあ、ダイエットを始めたらいっそのこと体重計に乗るの止めましょうよ。



現状維持が目的なんだから、毎日なんて必要ないでしょ。


わたしも、スロージョギングを始めて2~3ヵ月はほとんど乗りませんでした。


で、ある日思い出したかのように体重計に乗ってみると、なんと2キロ減ってました。


それまでの人生で体重が増えることはあっても減ったことがなかったので、最初、体重計がずれてるんだと思いました。


で、改めてキチンとゼロをあわせて乗ってみても、やっぱり減ってる。


うれしかったですね。


40年間太り続けてきたわたしもやせられるんだって。


たぶん、減量目的で毎日、体重計に乗ってたら、あまりにも減らないからスロージョギング続かなかったかも。



ダイエットの目的は減量だけじゃない

結果が知りたくて体重計に乗りたくなりますが、ダイエットを始めたら、あえて、しばらくの間は体重計に乗るのを止めてみませんか?


頭のどこかでやせたいと思ってる人は暴飲暴食しないので、そんなに簡単には太りませんよ。


自分の努力を信じて。


やせてなくても現状維持できてれば十分。


現状維持のためにダイエットしてる、と考え方を少し変えただけで、運動が続けられそうな気がしませんか?


ものは考えようです。


がんばろうと思うと、結果が出なかったときにくじけちゃいます。


だから、

  1. まずは、結果を求めず運動を続けることだけに集中する。
  2. そのためには、体重計に乗らない(結果を求めない)。

この二つを実践してみましょうよ。


結果、減量が手に入る(かもよ(^-^))。


ちなみにこの記事を書き終えた日(2018年10月25日)の健康診断で、体重は74.5キロ。やっと、人生マックスの体重(85キロ)から10キロ以上やせました。


以上、よろしくお願い申し上げます。


この記事が役に立ちましたらSNSでシェアしてもらえると幸いです。