お父さんのたまご焼き

お父さんのたまご焼き

1馬力でもお金も時間も心も豊かになるブログ

異動は自分の希少価値を高めるもっとも手っ取り早い方法です

f:id:pdas100:20180517224434j:plain
どうも、お父さんのたまご焼きです。

新年度を迎えましたね。みなさん、環境は変わりましたか?

わたしは、公務員に転職して6年目ではじめて異動しました。防災・危機管理系から総務系に、全く畑が違う分野への異動となりました。

新分野への異動は不安もありますが、自分の希少価値を高めるには、最も手っ取り早い方法の一つだと、わたしは前向きにとらえています。

同じ組織でも求められる能力は違います

そもそも組織が違えば、まず仕事のやり方が全く異なります。

防災・危機管理の仕事は突発対応力が求められます。力わざ的な部分も必要ですし、瞬時の判断も求められます。

総務系は決められたことを遅滞なくこなしていくことが求められます。ある意味、淡々とこなすことが求められます。

まぁ、そんな仕事がおもしろいかどうかは別の話ですが。

1/1000ではなく10/1000×10/1000

それぞれの部署を経験した人が1000人ずついて、その中のトップ10ぐらいの経験値があれば、1/100の人材になれます。

このトップ10に入るのが重要で、ナンバーワンになる必要はないんです。

ナンバーワンになるのは結構大変なんですが、10位ぐらいまでだと、ちょっと頑張れば入れます(85点ぐらいでOK)。

テストでもそうですよね?

1位だとほぼ100点ですが、10位ぐらいまでだと85点ぐらいで十分(85点も難しいようなら、まず、その分野で頑張って下さい)。

だから、ある分野で85点を目指し、それを複数の分野で達成すれば、10/1000×10/1000=1/10000の人材になれるんです。

異動を前向きにとらえよう

自分の希望ではない全く未経験の部署に異動し、不安な人もいると思います。

わたしもその一人です。

でも、どんな仕事でも必ず自分の糧になる部分はあります。その仕事を楽しめるかどうかは自分次第です(もちろん、身体や精神を壊すほどの仕事なら、さっさと辞める準備にとりかかりましょう)。
eggs-of-father.hatenablog.jp


ぜひ、1/10000の人材を目指し、自分の希少価値を上げましょう!

以上、よろしくお願い申し上げます。

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしていただけると幸いです。