お父さんのたまご焼き

お父さんのたまご焼き

1馬力でもお金も時間も心も豊かになるブログ

【ダイエットが続かない人へ】ダイエット目的のジョギングは続かない?

ダイエット

どうも、おとたま(@ototama46)です。


ダイエットしてる?

運動してみたり、にがりがダイエットにいいと聞いて試してみたり、誰もが何かしら「○○ダイエット」なるものにチャレンジしたことがあるんじゃないでしょうか。


わたしもそうです。


でも、続かないんですよねぇ(^_^;)


わたし、20歳ぐらいから約20年間、体重85kgを貫いてきました。


前職まで現場系の仕事をしていたにもかかわらず、まったくやせませんでしたね。


まぁ、その分食べてたのもあるんでしょうが、まったくと言っていいほど痩せもしなかったけど、太りもしませんでした。


ホント1キロも減りも増えもしませんでした。


身体がバランスしてたんでしょうね、おそらく・・・。


わたしの体重遍歴はこちらの記事をお読みください。
www.ototama46.com


そんな身体と約20年付き合ってきましたが、今の仕事に転職して時間ができたのでジョギングを始めたら、なんと1年で6キロも体重が減りました。


やっぱり、ジョギングはダイエット効果があるんですね。


じゃあ、やっぱりダイエットのためにジョギングを始めようということになるんですが、これまた、続かないですよねぇ。


わたしも昔、ダイエットのためにジョギング始めようと思ったことがありましたが続きませんでした。


しかし、ここ5年間は続いており、むしろ時間があれば走りたいと思えるようにまでなりました。


そこで、なんで自分はジョギングが続いたかということを振り返ってみたところ、もともとダイエット目的で始めたわけではなかったことが続いた理由なんじゃないかなという結論に至りました。


そこで、ジョギングが続いた自分なりの理由を振り返り、ジョギングを続けてダイエットしたいあなたの参考にしていただければと思います。



まずはジョギング遍歴

ジョギング

41歳で今の仕事に転職してから始めました。


そのころちょうど、スロージョギングがはやり始めたころでした。

スロージョギングとは?

ランニングは、健康づくりに最も好ましい有酸素運動です。しかし、ゆっくり走るジョギングすら、苦しくきついと思われ敬遠されがちです。
 通常ヒトが走り出すスピードは時速6km近辺ですが、見た目にゆっくりですのでジョギングと言えます。しかし現代人は体力が低下していますので、この速度では身体に過剰な負担がかかってしまい、息が上がるほど強い運動になってしまう方が少なくありません。
そこで… 隣の方と話ができるくらいの運動の強さで行うジョギングをスロージョギングと定義しました。

スロージョギング®とは | 一般社団法人 日本スロージョギング協会より引用


最初の3か月ぐらいは週2~3回、約20分(2.5kmぐらい)走ってました。


そうこうしていたら、半年後には5kmの大会に出場するまでになりました。


学生時代、あんなに長距離が苦手でイヤだったのに、大会にまで出たいと思えるようになるなんて不思議ですね。


1年半後には10kmの大会に出場していました。


5kmぐらいなら日常のジョギングの延長な感じですが、10kmとなると「大会に出場する」って感じがしますよね。


完全にジョギングにはまってしまいました。


今も週2~3回、3km前後は走ってます。


最近では、わたしが走るのにムスメがついてくるようになりました。


これもまた、ジョギングが続くいい効果です。





続く理由(1):ジョギングしている自分をイメージする

街中をジョギングしている人や皇居RUNしている人ってカッコいいと思いません?


最近は色鮮やかなウェアやシューズもあり、一大ブームですよね。


私が始めた理由はそんな程度です。


「ジョギングを趣味としている自分ってカッコいい!」みたいな。


それぐらいの動機のほうが長くつづきます。


だって、どんな短時間でもどんな短距離でも、走ってるだけで満足感がありますから。


ジョギングを趣味にしている俺ってカッコいいって。


わたしなんか、走るの遅いので時間こそ30分程度走っていますが、距離は3~4km程度です。


なんなら、ジョギングウェアに着替えて出かけるだけでも満足感が得られます。


ジョギングウェア身を包んでいるおれってカッコいいって。


ねっ、簡単に続きそうでしょ?


だって、ダイエット(減量)を目的にするとなかなか結果が出ないから続かないですよ。


すぐに結果が出ないから。




続く理由(2):ジョギングするから食べても大丈夫

わたし、ほぼ毎日、会社帰りに間食しています。


菓子パンとかアイスとか。


菓子パンは約500kcal、アイスは約300kcalぐらいですかね。


でも、ジョギングのおかげか、まったく太りません。


食べなければもっとやせるんじゃないの?と思うかもしれませんが、わたしにとっては間食がストレス発散になっているんので、間食しないっていう選択肢はありません。


ちなみに、頻度を減らす努力(2日に1回とか)はしてますよ・・・(^^


食べてもジョギングするから大丈夫と思えば、気兼ねなく間食できます。


だから、わたしは好きなものを気兼ねなく食べられる(ストレス発散)身体を保つことがジョギングの目的の一つです。


体重の現状維持も立派なダイエットですよ。

ダイエットが目的じゃジョギングは続かないよ

何でもそうですが、楽しくないこと、結果が出ないことを自発的に続けるってむずかしいですよね。


ブログもなかなか結果(pv、収益とも)がでないので苦しいですが(^^;


だったら、ジョギングを続けても、なかなか結果がでないこと(ダイエット)を目的にするのではなく、すぐ手に入る自分の楽しみのためにジョギングを続けることを目的にすればいいんです。


とにかく続けることを目的として楽しめばいいんです。


結果的には、ダイエット(減量)も手に入っているかもしれませんよ(わたしは手に入れました(^^v)。


さぁ、ジョギングは今すぐにでも始められます。


まずは、いつものスニーカーのひもをしっかり締めて走り出してみませんか?


以上、よろしくお願い申し上げます。


この記事が役に立ちましたらSNSでシェアしてもらえると幸いです。