お父さんのたまご焼き

お父さんのたまご焼き

1馬力でもお金も時間も心も豊かになるブログ

家庭菜園・市民農園の初心者のあなたが農園を借りることを決めたら、次は区画えらびです。

畑の区画

どうも、おとたま(@ototama46)です。


農園を借りることに決めたあなた!


次は農園内のどこを使わせてもらうか(区画えらび)です。


ちなみに、農園選びはこちらの記事を参考ください。

www.ototama46.com


農園側から「あなたの区画はココです」とお知らせがきてれば選択の余地はありませんが・・・(^。^;)


もし、選べるとしたらどうです?どんなところを選びたいですか?


えっ、同じ農園内ならどこも条件は同じと思ってます?


そんなことないよ!


区画によっては色々と野菜作りに影響を与えることもあります。


最初、わたしが借りた農園は区画が決められて連絡がきました。


だから、選択の余地はありませんでした。


最初の区画はよかったんですが、翌年、隣に区画を増やしたとき、その区画がイマイチでした。


増やしたあとに、周りの区画の人から「その区画はね・・・」と聞いて、


「なるほど!だから空いていたのかぁ・・・」


と思いました。


区画を選ぶときに、誰でも気にする点もありますが、なかなか素人では気がつかない点もあります。


わたしが区画を増やした時がそうでした。


そんなこと、まったく気にしてませんでした。


そこで今回は、農園内の区画えらびで気をつけたいことをまとめてましたので、もし選択肢があるのなら参考にしてみてください。

市民農園の区画えらび1:水道との距離

※農園にないのなら、この章はとばしてくださいm(__)m

この点は言うまでもなく一番気にする点ですかね。


水やりは野菜作りの基本です。


特に夏場は雨が少ないと生育に影響を与えますから、農園に行ったときはできるだけ多く水やりしたいですね。


となると、水道施設までの距離って重要ですよね。


何回も往復するわけですから近いに越したことはありません。


以前の農園はちょっと遠かったんですが、今のわたしの区画は20mぐらいなので苦になりません。


子どももせっせと自分で水をくんできて水まきしてくれます。


そんな意味でも近い方がいいですね。



市民農園の区画えらび2:農園内の通路

農園内にはそれぞれの区画に行くための通路があります。通路ということは、そこを人が歩きます。


その通路にもメインストリートと脇道があります。


メインストリートは多くの人が通りますので、そこに面した区画だとアクセスはいいですが、区画いっぱいに作付けがしづらいです。


だって、その気がなくても踏んじゃう可能性がありますからね。


あと、多くの人が通る通路付近だといろんな人に見られるので、雑草とかきれいにしておかないとチョット気になっちゃいますよね。


どっちかというと、人目が気になる方が通路のポイントですかね。


わたしの区画は一面だけメイン通路に面していますので、最低限そこだけは他の人のジャマにならないように、きれいにしてます(^。^;)


市民農園の区画えらび3:頭上の障害物

以前のわたしの区画半分の上には大きな木が覆いかぶさっていました。


「日当たりに影響するかなぁ~」


ぐらいは気にしていました。


でも、おじさんにあることを教えてもらって「なるほど!」と思いました。


ちなみに、おじさんはこう教えてくれました

上に木があると、雨の日に大粒の水滴がおちてきて、芽(特に新芽)を傷めるよ。

そんなこと初心者に想像できます?


わたしは、そんなことまったく想像もしてませんでした・・・。


たしかに、雨の日に街路樹の下なんか通ると雨粒が大きいことありますよね。


あれと同じです。


わたしは、その大きな木が頭上にある区画で、とうもろこしの新芽をやられてしまいました。


言われてみれば、特に発芽すぐの野菜の芽は弱々しいので、その上に雨粒がドカッと落ちてきたら傷んじゃいそうなのはイメージできますが、まぁ、初心者は気がつかないですよ。


つい、農園の端の方の区画を選びたくなります(わたしだけ?)が、端っこの方って木があったりしますから気にした方がいいですよ。


足下だけでなく、頭上にも目を向けましょう!



市民農園の区画えらび4:駐車場との距離

水道施設と同様、近いに越したことはありません。


しかし、いざ通ってみると、それほど駐車場との往復はありません。


荷物(機具や肥料等)が多いときは何回か往復するでしょうが、たいてい1回(最初と最後で一往復)だけです。


どんなに広い農園でも、駐車場から1分程度で自分の区画にたどり着けますよ。


なので、それほど気にする必要はないかなと、わたしは感じます。



市民農園の区画えらび(まとめ)

区画えらびのポイントは4つです。

  1. 水道との距離
  2. 農園内の導線
  3. 区画の頭上障害物
  4. 駐車場との距離

なんとなく選ぶより、これらに注意しながら選ぶと数ある区画の中からあなたにあった区画を選ぶ確率が上がります。


特に「区画の頭上障害物」なんかは、なかなか初心者は気づかないところです。


長く続けるためにも、自分にとってココはこだわらないとストレスを感じるなという点を押さえて、区画選びをしてみてください。


では、たのしい農園ライフを!


以上、よろしくお願い申し上げます。


この記事が役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると幸いです。