お父さんのたまご焼き

お父さんのたまご焼き

1馬力でもお金も時間も心も豊かになるブログ

【格安スマホを検討中の人、必見】格安SIMはウェルカムパックで始めるべし!

スマホの操作

どうも、おとたま(@ototama46)です。


格安SIM、利用してますか?


世の中、ガラケーからののりかえのまま、三大キャリアでスマホを利用している方が大半ですね。


わたしのまわりでも格安SIM使ってるのって数人です。


もはや、連絡手段(電話も)はLINEだし、三大キャリアだから利用できるキャリアメアド(@docomo.ne.jpとか)もUQモバイルでオプション(月額200円)ながらも利用できる(@uqmobile.jp)ことから、フリーアドレス(@gmail.comとか)だけだと困る人も格安SIMに乗り換えやすくなってきましたね。


ちなみに、UQモバイルは三大キャリアなみに速いし(らしい)。


わたしは電話はガラケー、スマホはデータ通信のみで利用してるので、スマホは最初から格安SIMで利用してきました。


いわゆる「2台持ち」です。


今回、初代スマホ(Zenfone5)が調子悪くなってきたため、端末変更にあわせて通信会社も乗り換えようと思い、いろいろ調べていくとウェルカムパックというお得な商品がありました。


格安SIMの乗り換えや始めようと検討している方はウェルカムパックがお得です。



ウェルカムパックは事務手数料が不要

IIJmioウェルカムパック
ウェルカムパックのメリットは事務手数料(約3,000円)が不要ということにつきます。


それ以外のメリットはありません(たまにキャンペーンで+αの特典はあるかもしれませんが)。


というのも、それ以外は店頭購入と何も変わりません。


もちろん、スピードも同じです(あたりまえか・・・)。


ただし、通信費以外に、ウェルカムパック購入費用(今回のは約400円)と初期費用(約400円)はかかります。


なので、実質は約2,000円ほどお得になります。


ならば、利用しない手はありませんよね?

購入はネットで(Amazon一択!)

ウェルカムパックはネットで購入します。


その際はAmazon一択です。


ほかでも購入できますが、Amazonが一番安いです!

IM-B203 IIJmio ウェルカムパック nanoSIM

IM-B203 IIJmio ウェルカムパック nanoSIM

ちなみに、今回のりかえたのはIIJmioです。通信速度の評判は普通です。でも、実際に使ってみて、スピードは特に不満はないですね。


ほかにも、mineoやUQモバイルもあります。っていうか、いろんな通信会社が同じようなサービスを扱っていますので、自分にあった通信会社を選ぶことができそうです。

ウェルカムパックでの注意点は3つ

1つ目はスマホが格安SIMに対応しているかということです。


docomoの端末はSIMロックフリーなので対応してます(iPhoneも)。


auやSoftBankは専用の格安SIMが販売されています。

LINEモバイル エントリーパッケージ ソフトバンク・ドコモ対応SIMカード データ通信(SMS付き)/音声通話 [iPhone/Android共通] スマホ代 月300円キャンペーン実施中(月額基本料300円~)
BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ(データSIM専用) iPhone/Android共通・au対応(事務手数料無料) VEK55JYV



2つはインターネット環境が必要ということです。


開通手続きは、すべてネット経由で行います。


3つ目は自分名義のクレジットカードが必要です。


利用料金の支払いはカードのみです。


ただし、最近のキャッシュカード(ちなみに、わたしは住信SBI銀行)はデビッドカードサービスが付帯している場合があるので、それを利用できるんじゃないかなと思います。


Amazonでもその他でも、デビッドカードでクレジット払いできてるので。

格安SIMならウェルカムパックで始めよう

ウェルカムパックで始めるには、

  • ウェルカムパックをAmazonで購入
  • インターネット環境が必要
  • 自分名義のクレジットカードを用意

必須なのは、その3点です。


開通手続きは、SIMカードについてくる番号を入力し、クレジットカードを登録するけなので、すぐに手続き完了です。


データ通信のみなら、手続き完了後にすぐ使えます。


おそらく、格安SIMをすでに利用してる人なら問題ないでしょう。


そうでない人にもハードルは高くありませんから、ウェルカムパックで格安SIM生活して節約してみませんか?


以上、よろしくお願い申しあげます。



この記事がお役に立ちましたら、SNSでシェアしていただけると幸いです。